こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

同和地区というものについて

今現在、『同和地区』と言われていた場所に住むことで、何か問題が発生するのでしょうか??

現在、転居を考えていています。
いくつか物件をみせてもらい、間取りや設備面でとても気に入ったものが見つかりました。即決しても良いくらいだったのですが、とりあえず保留にしておきました。
翌日は別の不動産会社で物件を見せてもらう約束をしていたので、そこで「昨日みた物件はこういうところで家賃がこれくらいでとても良かったので迷っている」と話したところ、「そこは同和地区って言われてる場所だから家賃相場が安いんですよ」と言われました。
私としては間取りのわりに家賃が少し安い気がしていたので、その話を聞いて納得しました。ちゃんと理由があるのならよかった、という感じです。
ただ、「だからその物件はおすすめしない」とまで言われて、ちょっと疑問に思ったんです。営業的な部分もあるのでしょうが・・・
少しあたりを歩きましたが、ごく普通の住宅地です。治安が悪いということもなさそうです。どうしてダメなのかわからないんです。

学校の道徳の授業で、部落差別というものについて文章を読まされたことはあります。でも、先生も文章を読ませておしまいという感じで、『現在どういう状況で今後どうしていかなければならないのか』というようなことを一切教えてくれなかったので、私は『これは教科書にのるくらい過去のこと』という認識だったんです。
なので、いきなり「同和地区だから」と言われて、この人今時何言ってるの?と思ったんですが、私の認識が甘いのでしょうか?何も知らな過ぎますか?
ストレートに聞いてはいけない問題なのかもしれませんが、よろしくお願いします。

この質問を読んで、お気を悪くされた方がいたら本当に申し訳なく思います。

投稿日時 - 2007-11-07 00:28:22

QNo.3496031

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

32人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

4年も前の質問ですが、重要なことなので回答したいと思います。
部落差別は昭和50年頃には、ほぼ無くなった・・と私は思います。
ところが、社会党(現 社民党)の土井たか子 (本名 李高順)が、「部落差別を止めろ」と声高に言い始め、社会党全体の運動になりました。
そして社会党が「部落差別を止めろ」キャンペーンを全国で大々的に展開したので、「部落って何だ?部落の人っておかしいのか。近寄らないほうが良い」という認識が日本人全体に拡がり、再び部落差別が始まってしまったわけです。全く社会党というのは、とんでもない奴らです。

そして社会党の「部落差別を止めろ」キャンペーンを見て、「これは儲かる」と思ったゴロツキ連中が「○○解放同盟」の類を作り、部落出身者の名簿を作って各企業に売り歩きました。
そのときの文句は「部落出身者だからと言って差別してはならない人々の名簿です」でした。
しかし企業は、その名簿を買い取って、その人が応募してくると別の名目で採用を拒否するようになりました。
その一方で「○○解放同盟」の類は、犯罪歴がたっぷりある部落出身者が採用を拒否されたりすると街宣車を出して、その企業の前で大々的に企業を糾弾する演説を行い、「街宣を止めて欲しければ100万円寄こせ」みたいに、名簿と恐喝で二重に儲けたわけです。
企業としては、その人が殺人や強盗などの犯罪歴があるから採用しなかったわけで当然のことをしたまでなのですが、社会党や○○解放同盟に取っては絶好のターゲットになったわけです。
問題をすり替えて、「部落出身者だから採用を拒否された」と言って企業を攻撃したわけです。

同和地区(部落または元部落)に住めば、当然ながらそこの出身者と見なされますから就職、結婚などで差別され、血の涙で泣くような悔しい思いをします。
ただし、企業は別の名目で断り、結婚も「性格が合わないから」などの別の名目で断られるので、中々気づきにくいです。
現在問題になっているのは、会社内で「俺は同和地区の出身だぞ」と言って脅しをかけてやりたい放題のことをやる人のこともあります。
「俺の機嫌を損ねれば、○○解放同盟が押し寄せて来るぞ、そうなったら会社は商売が出来ないぞ」ということなのです。
ですから「差別は良くない」というポリシーで採用してしまった企業などは、徹底的にたかられて尻の毛まで毟り取られています。
---------
これは朝鮮部落も同じです。神奈川県の川崎市には、朝鮮部落がまだ少し有り、元朝鮮部落は沢山有ります。
例えば、港町。多摩川の堤防を越えて河川敷に入ると綺麗な町並みが広がっています。
河川敷ですから住所はありません。
もともと河川敷は所有権も認められないし、住居を建てることもできませんから、河川敷を勝手に占拠した韓国・朝鮮人が部落を作り、それが発展して綺麗な町並みになりました。
しかし、郵便物の宛名は「○○町○○番地外」とかいうことになってしまうわけです
桜本も元朝鮮部落です。私が子供の頃に、ここをパトロールしていた日本人警官が行方不明になり迷宮入り事件になりました。
死体も見つかりませんでした。焼肉屋が多いので、焼肉にされてしまえば証拠は残りません。また神奈川税務署員殉職事件も起こりました。
密造酒を作っていた韓国・朝鮮人に税務署の職員が殺されたのです。これも桜本です。

現在桜本は、普通の町に見えます。
そして何も知らない・調べない人たちが県外から引っ越してきたので現在は、韓国・朝鮮人が7割、日本人が3割程度の人口比率になっています。
しかし、漁船や貨物船で密入国してくる韓国人は、今でも多くいます。漁船だと片道6万円です。
もちろん「パスポートも在留許可も要らないから便利だよ」と彼らは言っています。無免許運転に免許は要らないというのと同じ理屈ですね。
その密入国してきた韓国・朝鮮人は桜本で仕事を得ます。住み込みで焼肉屋で働けば、言葉の問題も何もかも一挙に解決するわけです。
そして、何も知らない日本人が桜本に住むと、そういう人だと思われて、もちろん就職や結婚で多大な不利益を被ります。
しかし、前述したように別の名目が使われるので本人は中々気づかないということなのです。

>差別は絶対いにダメだという確固たる信念を持てば、何処に住んでも同じかなと思います。

立派な考えだと思います。しかし貴方は確実に差別されます。その点だけ気をつけてください。

投稿日時 - 2011-09-08 00:25:29

ANo.15

 NO.11の回答にもあるように、>>それを利用するエセがいっぱいいるのです
その通りだと思います。

 被差別者が治安の悪い環境を作り出しているいるのではなく、そのような環境を作り出しているその地域の人間性が認められる体験をしたことがあります。(後ろの方に載せています)幼少の頃から、誰に言われたわけではなく雰囲気やガラの悪いような空気を感じ取っていましたが、ようやく原因を突き止めたような体験をしました。
 また、私の祖父の実体験ですが戦争も終わり、農業を再開させた祖父がそのような地域とは知らず周辺に里芋を売りにいったところ、ゾンビのように群がって来て、労力を払って収穫したせっかくの里芋を勝手に掴んで持ち去られたことがあったことを聞きました。その時、語った祖父の様子は「こんなことがあるなんて、本当に信じられない!」といった風でした。そのようなことがあって初めて祖父は周りと同じように「部落」という認識におとしめられるに至ったことが認められました。そして、祖父は「差別したらあかん」と言っていました。

 あなたのように、差別なんて今の時代・・という、認識の方が殆どで、よく分かっていない方が結局は解決しきっていないあやふやな環境に巻き込まれるという状況に陥っていると思われます。
 私の祖父は、その地域のことを「エタと非人の街」と言っていました。こんなこと書いてはいけません。しかし、知らねばならない義務というものも存在します。だから敢えて書かせて戴きました。事実を知らないと、正しい判断をし損ねる可能性があるからです。
 ですので、不動産関係の方からそのことをお伺いしたのなら、その地域を一旦そのような環境であることを認識をした上で、差別は絶対いにダメだという確固たる信念を持てば、何処に住んでも同じかなと思います。しかし、そんなに強くないのが人間の本質だと思いますので、差別する側に巻き込まれることは十分あり得ます。
 私は、実体験も重なってそのような地域周辺ということを聞かされると、その地域自体が問題なので人間性を疑ってしまい、やはり白い目で見てしまいます。

 実は私も、私が生まれる前にあった三市合併で地域と同じになってしまっている犠牲者です。広く知ってもらえれば思い、以前いじめ体験で質問を載せたことがあります。どうぞ、参考にして下さい。
 http://okwave.jp/qa/q6525795.html

 私は、この体験で貴重な高校生活を剥奪させられています。

投稿日時 - 2011-08-26 04:27:52

ANo.14

関西に住んでますが 同和地区が ちかくにあります
あるスーパーで駐車場で ドアを足蹴にしオオ声でとらぶってました
歩道でも絶対よけませんし レストランでバイト中 いい年をした母親が レジ前の御菓子を このおにいちゃんはやさしいから 
と持ち去るのです

現実でないことを話しをすりかえ 怒鳴り込まれたことあります
駐車マナーも悪く 正直いつかは 引越スつもりです
スタンドに行けば ワイパーのゴムをはがし 交換しませんか
といわれました

確か以前はそんなふうではないはずですが 証拠もなく
とにかくガラが悪く 信号無視も多く 命の危機も感じます

近所の話では 子が相続放棄おようです
環境が悪いからと

のんびり歩道を渡れません つっこんできますし
のんびり歩いてると ひき殺すぞといわれました

投稿日時 - 2009-10-07 04:18:51

ANo.13

関西に住んでますが 同和地区が ちかくにあります
あるスーパーで駐車場で ドアを足蹴にしオオ声でとらぶってました
歩道でも絶対よけませんし レストランでバイト中 いい年をした母親が レジ前の御菓子を このおにいちゃんはやさしいから 
と持ち去るのです

現実でないことを話しをすりかえ 怒鳴り込まれたことあります
駐車マナーも悪く 正直いつかは 引越スつもりです
スタンドに行けば ワイパーのゴムをはがし 交換しませんか
といわれました

確か以前はそんなふうではないはずですが 証拠もなく
とにかくガラが悪く 信号無視も多く 命の危機も感じます

近所の話では 子が相続放棄おようです
環境が悪いからと

投稿日時 - 2009-10-07 04:16:20

ANo.12

私の出身は同和地区です。
結婚して別の地区に移り住んで感じた事なんですが、やはり
既に回答されている方もいらっしゃるように一般の場所とは
違った部分が多々あると言う事は否めません。
何もそこに住む方全てがそうであるとはさらさら思いませんが、
私は別のところに住んだ事によって今まで気が付きもしなかった
事がこんなにあるんだと思い知らされました。

私の住んでいた周りが特にそうなのかも知れませんが、
1、「生活保護者が多い」
2、「とにかく滞納」
3、何でも喧嘩越し

1、の生活保護者が多いのはここ何年かでかなり増えたのだろうと
思いますが、たぶん市内の7割位は占めていると思います。
幼い頃から思っていたのはあまりにも仕事をしない人が多いなと。
そのツケが現在に回ってきているので生活保護が多いのでしょう。
それだけなら話は済みますが、こんな調子なので隣近所でのお金の
貸し借りと言うのが当たり前のようにあります。
2、の「とにかく滞納」もそれに付随してきます。
貸し借りが当たり前になっているので、なあなあになってしまって
「きちんと返します」という概念がないんです。
「ある時払いの催促なし」と言う言葉はここから生まれたのでは?と
言う位に(苦笑)
近所の貸し借りだけでは収まらず家賃や公共料金も平気で滞納します。
この前聞いた話では1年も家賃を踏み倒している家族がいるのを
耳にしました。
もちろん、反論しておかしいと考える人もいますが、ほとんどは
素通りで「あの人がしてるなら私も・・」と考える輩の方が多いのが
現状です。

なので気をつけないといけないのは金銭感覚が全うではない人達が
嫌でも多いので、その辺りを1番に考えないといけないと言う事です。
何かあれば3、の「何でも喧嘩越し」で臨んでくるので、始末に
追えないんです。
生まれ育ったところを否定した言い方をするのは正直嫌なものです。
でも、おかしいものはおかしいし、特に何にも知らないまま足を
踏み入れてしまうのは危険度も高いと素直に思います。

「だから同和地区は」と言われたり、差別をするのは許せない気持ちは
あります。
でも、言われたりする方も問題があるんです。
差別を受けたくないならせめてきちんと守るべき事はしなければなり
ません。
質問者さんが住もうと思っていらっしゃるところはそれほど酷いところ
ではないかも知れません。(そうである事を願いますが)

脅かすような事を書いてしまって恐縮ですが、このような現実もある
と言う事です。

投稿日時 - 2007-11-18 00:30:56

ANo.11

「同和問題はもうない」とか、今の日本では「ありえない」とかいうのは、完全な認識不足です。そういう回答を書いている人の無知加減に驚く限りです。おそらく、学校の授業やニュースでしか聞いたことが無い人たちなのでしょう。

私自身も関西に住んでいましたが、はっきりいって小さいころはわかりませんでした。親は、近くにそういう地域があるというのはなんとなく知っていたようですが。大人になり関西で仕事をすると、色々と特殊な方々が登場するのです。

会津〇〇の組長が昔ある雑誌の取材を受けたときに、やくざの8割は在日と同和だと言っていました。有名な話です。

ほんとうに治安の悪さを感じませんでしたか?私の友人は知らずにその地区に移り住んできた転勤族の子供でしたが、お前に悪気はないけど決まりやから、なんて言われてボコボコにされたと言っていました。

その不動産会社は親切だと思います。だって、あなたがもともとそういう地区の人の可能性だってあるわけで、危ないでしょ?

この問題は、きれいごとでは語れ無いということを30過ぎて私は知りました。もちろん差別はダメです。が、しかし、それを利用するエセがいっぱいいるのです。エセといっても本当にその地域に住んでいるんでしょうけど。先日、大阪で銀行との取引云々、大阪市との取引云々で捕まったやつなんて氷山の一角です。まだまだ、うじゃうじゃいます。近づかないことをオススメします。巻き込まれたら抜けれなくなりますよ。

たとえば、ある人権関係の研修会に出席させられるとか(もちろん会費は取られる)次から行かないなんて言ったら、人権意識が足りないと、脅されるのです。
大体、同和連盟だなんだって、もうつるまないで、とっとと一回引っ越せばいいものを、ずーっとしがみついてその地域にわざわざいるんです。おかしいと思いませんか?差別を受けたはずの土地に思い入れがあるから移れないだなんて。特権階級ですよ、今は。

投稿日時 - 2007-11-14 05:55:20

ANo.10

 私は、不動産業者さんの言っている事に一理あると思います。
まず、同和地区の人々は差別されているというより
忌避されているという表現が適切だと思います。

 まず、実際の同和地区出身知人の場合では「お金に卑しい」というのがありました。
別の知人の親が経営しているマンションに、その知人がテナントで喫茶店を営業していましたが、
売り上げが悪いと言う事で家賃を入れず、
むしろ「売り上げが上がらないのはオーナーが集客協力しないからだ」といって支払いを拒んでいました。
結局、そのマンションは転売されると言うことになり、
新オーナーから追い出されたようですが、
それまでの知人の行為に対し、その家族が非を諭すどころか一緒になってオーナーを責め立てたとの事です。
しかも、その知人と親がオーナーである別の知人、そして私は学生時の同級生なのでした。
 学生の同級性だから特に問題も起こさないだろうというオーナーの判断が
知人に付け入る隙を与えたのだろうという事です。
 
 その他、別の同和地区出身者がまた別の知人と婚姻を結んだところ、
その出身者の家族が知人の金銭の無心をしつこく頼み、
挙句の果ては知人の親の家にまであがり込んで恫喝まがいのまねをしたとの事です。

 なにも、同和地区出身者を全面否定するわけではありません。
ただし、容易に付け入る隙を与えるととんでもない事に巻き込まれるかもしれません。
 不動産業者の方は、確かに「同和地区でない、もっと家賃の高くて、高額な契約を締結させたい」という
意識もあったでしょうが、「上記の事実」を伝えない「告知義務違反」回避が念頭にあったのではないでしょうか。
これは宅建業法にも違反する可能性があります。
(たとえば、この部屋は以前自殺があったなど)

 回答者様方々の意見ももっともですが、このような意見もある事をご理解ください。

投稿日時 - 2007-11-12 08:41:47

ANo.9

 悩まれる気持ちは分かります。
 私は、現役中何回も人権研修を受け、同和問題もある程度理解したつもりです。
 つまり、同和問題とされている部落差別は、歴史的には江戸時代に、農民の不満を為政者から背けさせる為に、政治的に作られた貧民部落なのです。ですので、気の毒に思うべきで差別すべき事ではないのです。
 ご質問中の不動産屋の社員の無知には呆れますが、同じ人間・日本人が住んでる所なのです。
 ただ、不動産屋の社員には人権研修が必要ですので、電話でもいいかと思いますが、所轄の役所の人権担当に連絡されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-11-08 11:16:05

ANo.8

実は私も、同和地区と知りながら、家賃が安価、若しくは収入により家賃を相談してくれるということで、賃貸ですが転居を考えています。

現在は、海外から来られて住むところが無い方に斡旋されたりしているようです。
実際、その地域に行ったことは無いのですが、私は、もう結婚するつもりもありませんし、出産も厳しい年齢なので。

父が重病で、もしものことがあったら、母の年金と私の収入、後は父が残してくれた預金で暮らすことになるので、別に良いじゃないみたいな感じです。

根強い差別が残っている関西人です。
関西人でも、こんな感覚の人間がいることも、知っておいてほしいなと。

ただ、私は、差別というものに、今まで縁の無いところで育ち、生活してきたので、不安が無いかと言われれば、少しはあります。

投稿日時 - 2007-11-07 21:06:32

ANo.7

縁の少ない地域在住ですが 古くからある歌ですが同和問題を象徴してるという疑いで世に出なくなった歌が有るそうです その事を知った時驚きました

投稿日時 - 2007-11-07 18:52:01

私自身は、同和地区における隣人問題も非同和地区におけるそれも等質化してきたと認識。
むしろ、後者の隣人問題が深刻なように思います。
例えば、隣家の木々の葉が庭に侵入したとか・・・。
例えば、隣家の生活音がうるさいとか・・・。
例えば、隣家の子供が庭先で走り回るとか・・・。
このOKWaveでも、この類の相談で溢れかえっています。
しかし、いずれも、近所付き合いがあれば問題にもならない些細な事ばかり。
現実問題としては、同和地区と言われている所に住もうが住むまいが新隣人問題がテーマ。

Q、何か問題が発生するのでしょうか?
A、「新隣人問題」以上の問題は皆無と考えるのが現実的。

投稿日時 - 2007-11-07 09:07:07

ANo.5

同和問題は未だに存在しますが、住む地方によって状況はかなり違ってくると思います。
やはり、関西以西はかなり深刻に残っています。
私は東北出身ですが大阪の大学に入って、部落問題が必修だったのには驚きました。関西の人たちは小学校の頃から部落問題の授業があるそうです。私の出身地では話にも出た事はなかったのですが。
同和の始まりは古く、大和朝廷が東北の蝦夷(エミシ)を俘囚として畿内に住まわせたのが始まりのようです。ですからやはり関西に多いのではないでしょうか。

あなたが住もうとしている場所がそれほど差別の激しいところでなければ、最近はどんどん新住人が増えているようです。

最も私なら同和を差別する会社や婚約者など「こちらから願い下げだ」と言ってやりたいですけどね。

投稿日時 - 2007-11-07 02:39:15

ANo.4

若者には理解できないのは当然かも知れませんが、現実社会を知るものとしては、過去の日本の暗部というか、直接口に出して言えないというか触れられたくない側面あること事実ですよね。

同和地区に住んでる人にはなんら罪はないのですが、未だ差別する方いるようですね。

関西地方にまだそういう名残が強いと聞きますが、就職、結婚で相当苦労される方多いそうです。

友人が関西出身ですが、「未だ根強く残ってる。彼らは気の毒だ」と証言してました。

深刻な問題です。

投稿日時 - 2007-11-07 01:49:34

ANo.3

同和問題は根強く存在しています。
住所で地区が分かると聞いたことがあります。
あなたが就職を希望していたり、将来、お子さんが就職する際、ネックになるかもしれません。

また、知らずに住んだ方の過去ログでは、よそ者は排除する傾向があり、高額な自治会費を要求され、車にいやがらせを受けた話がありました。
(その質問者さんは早々の引越しを決意しました)

投稿日時 - 2007-11-07 01:39:27

ANo.2

同和地区出身者の就職差別や、婚姻時の差別が公にならないだけで今でもあるようです。

私の知人の話ですが、その人は結婚の話が出た時に同和地区に住んでいた為、先方の親族に反対され、興信所を使って家系や親族、家族の状況を全て調べ上げられたそうです。
実際のところ、その人の一家は他府県から父親の転勤を機に都心部に近い現在の町に居を構えただけで、同和地区出身ではなかったのですが、現在でもそういう話はあとをたたないようです。
(この縁談は相手方の異常な行動に人間不信になった知人が断るという形で破談になりました)
同和地区周辺在住の人はわざわざ言わないだけで、そういう嫌な話を結構知っていたりします(私も現在、同和地区と呼ばれる地域の近くに住んでいますし、友人が多いです)。

不動産仲介業者としては、営業の一部であるのも確かだと思いますが、そういう意味の無い差別でのトラブルを防ぐ意味もあり、おすすめしないと言ったのかもしれません。

投稿日時 - 2007-11-07 00:57:32

お礼

『トラブルを防ぐ』という意味わかります。
わかってしまうのは、差別する気持ちが私の中にもあるからでしょうか・・・身に覚えの無い疑いはかけられたくない、というか。自分で嫌です。
綺麗ごとでは済まない問題なんですね。今も、そういう問題が残ってるのだとわかりました。過去の出来事じゃないんですね。
その地域に住むことが問題なんじゃなくて、まわりにそういう先入観を持った人がいるのが問題なのかも、と思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-07 01:19:45

ANo.1

残念ながら、「同和」の部落差別は現在でも根深くある、ということです。
認識が甘い、で合ってると思います。

無論、そんなことがあってはならないし、同和地区に住むことは恥じるべきではないと思います。
ないと思うのですが・・同和という住所を見て結婚をはねたりとか、特に年齢が上がるにつれそういう傾向が特に見られますね。

私も教科書で読んだ時にはそんな事が今なお続いているとは思いもしませんでしたが・・。
答えとして部落差別が残ってるのは事実です。

投稿日時 - 2007-11-07 00:52:27

お礼

認識が甘い。やっぱりそうですか・・・
質問文を考えながら自分でも、ちょっと考えが幼すぎるんだろうかと思いました。
私が知らなかっただけで部落差別っていうのは今も存在してるんですね。
差別してる人たちは、一体何を差別してるつもりなんでしょう。

投稿日時 - 2007-11-07 01:09:06