こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保証金、仲介手数料の処理の仕方(仕訳と償却)

経理初心者です。会社が事務所を借りたので、保証金、仲介手数料が発生しました。保証金が¥500,000、手数料が¥84,000で、来月分家賃が¥105,000でした。この場合、科目はどうすればよいのでしょうか。また償却はするのでしょうか。本当にわからなくて、できるだけ具体的にわかりやすくご説明頂けると助かります。このような質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2004-03-10 01:30:26

QNo.801624

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

仕訳は下記のとおりです。

差入保証金  500.000 現金又は預金 689.000
支払手数料   84.000
賃借料    105.000

なお、保証金が解約時に返還されるのであれば、償却はしません。
返還されないものであれば、賃借期間の年数で均等に償却します。

投稿日時 - 2004-03-10 06:36:07

補足

すみません、補足で質問させて頂きたいのですが、消却する場合はどんな仕訳をしていけばよいでしょうか。決算時に
(借)減価償却費 ××  (貸)長期前払費用 ××
という仕訳をいれればよいのでしょうか。
保証金の仕訳はどうなるのでしょうか。
流れが間違っているようでしたら、教えて頂きたいのですが...。勉強不足ですみません。経理の教科書を読んでもよくわからないので大変恐縮ですが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2004-03-10 14:22:38

お礼

こんにちは。以前にも何度かアドバイスを頂き、ありがとうございました。このたびも丁寧に回答して頂きありがとうございます。よくわかりました。

投稿日時 - 2004-03-10 11:16:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)